Apple Watch6

本格的に剪定作業が始まり、ちょっとお疲れモードに入ったので、主人は青色申告用領収書整理、PC入力に突入。私はと言えば、5年前からコツコツと貯めた500円玉。めでたく10万円になり貯金(キャッシュレス決済とは無縁。Apple Pay不使用)そこで再び、Apple Watch6購入。前はWatch2でしたが、バッテリー持ちも良くなく姪っ子へ。シルバー世代なので、心電図、血中酸素、転倒等健康面で使える機能が増えたので購入ボタンをポチリ。あくまで、参考程度ですが役立つかも。まぁ、老婆がApple Watchを装着していても、誰も気付かないから◎

お天気アプリ続編

せっかく購入したeWeatherHDですが、観測地点が自宅から20㎞離れた場所。そこは自宅周辺と天候が違うのは明らかな地点で、あえなく却下しました。導入しないと判らないもんですね。480円、損した!風速と天気が調べられる「風と天気」をインストールをしましたが、和訳がイマイチ。和風って何風??まぁ、コンパスが表示できるし、m/sも選択できるので良しとしましょう。accu Weatherも使いやすいので入れてみましたが、ウエザーニュースタッチと3個のアプリが共存。気温が微妙に違う(0.5℃位)このくらいの差だったら大丈夫でしょう。当分はこの3アプリで天気チェック〜!

 

iPhone お天気アプリあれこれ

農家なので、気象予報は常にチェックしているのですが、標準アプリは当てにならず。ほとんどのアプリもそうなんですが、現在時刻のみの風速は表示されるけど、数時間後は無い。アプリによっては全くないのもある。お洒落関連が多い。AppStoreで散々インストールしては削除を繰り返し、結局、落ち着いたのがウェザーニュースタッチと480円で購入したeweatherHD.ウェザーは最近外れる事が多く、メニューがてんこ盛りで起動が遅いのに嫌気がさしていたのですが・・・ネット検索をしていたら、アプリの会社は違っても、気象データ元が同じだと同じ予報になることが判明。UIで好みが分かれるだけ?農家専用のアプリを作成して欲しいなぁ。レジャーと釣り関連は有るのにね。